e-Workshop製 iOS/Android用プリントSDK [ePrint SDK] のご紹介

iPhone プリントSDK

iOS/Androidアプリに
印刷機能を追加する
[ePrint SDK]

━━━ePrint SDKとは

  • iOSアプリ、Androidアプリへ組み込むことが可能なePrint SDKをご使用いただくことで、各デベロッパーが保有している得意技術とiPhone/iPad/iPod touch/Androidデバイスでの印刷をシームレスに実現することが可能になります。

━━━ePrint SDKの特徴

  • iOSデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)およびAndroidデバイス上から印刷を行うことが可能です。Wi-Fiネットワーク環境に接続されたTCP/IP(LPR/Port9100)で印刷可能なプリンターに対応しています。プリンターに対して直接印刷を行いますので、PCおよびクライアントアプリケーションは必要ありません。
  •  接続方法は、内蔵Wi-Fi/内蔵イーサーネット/AirMac/その他サードパーティー製プリントサーバー等をご利用頂けます。
  •  プリンター制御コマンドは、ESC/P-R・PostScript・ESC/Page・ESC/Page-Color・PCL・LIPS・PCL3GUI等に対応しています。
  •  また、ダイレクト印刷に加え、Mac OS Xで共有されているプリンターへの印刷も可能です。お使いのプリンターのプリンタードライバーをインストールしていただくだけで、メーカーを問わず、印刷が可能になります。

接続イメージプリンターとの接続イメージ(iOS)接続イメージプリンターとの接続イメージ(Android)

━━━多彩な印刷設定

  • * カラー・モノクロ切り替え
  • * 両面設定
  • * セピア印刷
  • * 用紙サイズ指定(A4/Letter/A3/A5/B4/B5/HLT/Legal/L版/2L版/KG)
  • * オリエンテーション指定
  • * 印刷フォーマット、フレーム指定
  • * フチなし印刷
  • * 用紙種類の指定
  • * 印刷品質の指定

印刷例1ePrint SDKによる印刷例1
━━━活用例

  • * 家計簿アプリの収支結果の印刷
  • * プレゼンアプリで配布資料の印刷
  • * イメージ編集アプリで編集イメージを印刷
  • * レシピアプリで本日のレシピを印刷
  • * スケジュールアプリで月の予定を印刷
  • * 書籍アプリでお気に入りの1枚を印刷

印刷例2ePrint SDKによる印刷例2

ePrint SDKに関するお問い合わせはこちらLinkIcon

note対応プリンターについて
無線LAN内蔵もしくはプリントサーバー、有線・無線LANアクセスポイントに接続されているプリンターで対応プリンター言語(PDL)が搭載されている機種で印刷が可能です。

主な対応プリンター言語:
ESC/P-R (ESC/Pラスターはのぞく)、ESC/Page、ESC/Page-Color、ESC/Page-S(カラーのみ)、PCL3GUI、PCL (HostBaseはのぞく)、LIPS (CAPTはのぞく)、PostScript

iOS/Android対応プリンター機種一覧はこちらLinkIcon

noteエプソンパートナーズネットの協業事例として
  ePrint SDKを活用した弊社アプリePrintが紹介されています

ePrint SDKイメージ

エプソンパートナーズネットの紹介ページはこちらLinkIcon

InfomationePrint SDKに関するお問い合わせはメールで受け付けております。

お問い合わせ(法人用)はこちらLinkIcon