e-Workshop製 iOS用スキャンSDK [eScan SDK] のご紹介

iPhone プリントSDK

iOSアプリにスキャン機能を追加する
[eScan SDK]

━━━eScan SDKとは

  •  iOSアプリにeScan SDKのライブラリを組み込むことで、お客様の開発したアプリ上からWi-Fiネットワーク上のスキャン器機を直接操作し、ドキュメントや写真の取り込みを可能とします。

━━━eScan SDKの特徴

  •  iOSデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)上からWi-Fiネットワーク上のスキャン器機検索、スキャン器機との接続、設定の取得・変更、スキャン実行、スキャン画像取得を行うことが可能です。
  •  WSDスキャンプロトコルに対応しているスキャン器機であればメーカー問わず対応しています。






  •  また、スキャンの設定変更も自在でADFによる複数ページスキャンから原稿台での高精細写真スキャンまで幅広い用途に使用可能なため、あらゆるアプリでのユースケースに対応します。
  • (設定可能な内容は器機側の仕様により異なります)

━━━多彩なスキャン設定

  • * カラー
  • * 原稿タイプ(テキスト、写真、自動)
  • * 給紙経路(原稿台、ADF片面、ADF両面)
  • * コントラスト
  • * 明るさ
  • * スキャン領域、オフセット
  • * 解像度タイプ

LinkIconeScan SDKの資料はこちら

eScanSDK_Panphlet.png

InfomationeScan SDKに関するお問い合わせはメールで受け付けております。

お問い合わせ(法人用)はこちらLinkIcon